各ページのタグをクリックすると詳しい情報がご覧になれます。

 建設業労働災害防止協会(建災防)は、建設業を営む事業主及び事業主の団体が会員となって組織された団体で、建設業について労働災害防止規程を設定し、労働者の安全及び衛生についての措置に対する援助及び指導を行うなど、労働災害の防止に関して自主的な活動を行うことにより、建設業における労働災害の防止を図ることを目的として昭和39年に設立されました。

 建災防本部は東京に設置され、静岡県支部は静岡県下においてその活動を展開しています。静岡県支部では、労働安全衛生法に基づく静岡労働局の登録教習機関として、法令で定める各種の技能講習・特別 教育並びにその他の安全衛生教育を実施している他、安全用品の販売など、労働災害防止のための下記の事業を行っています。
 

1.労働災害防止活動 災害発生原因追求・防止対策を図るため死亡災害発生現場の調査を実施、事業者の自主的安全管理活動を応援するため現場安全パトロールを実施しています。また、優良工事現場の視察等を通じて安全衛生研修を実施しています。
2.安全衛生思想の普及高揚を図るため県内建設業の安全衛生関係者が一同に会する場として、静岡県建設業労働災害防止大会を開催しています。
3. 静岡労働局登録教習機関として、技能講習・特別教育等関係法令で定められた各種講習を開催し、有資格者の養成を行っています。また、宿泊設備を備えた教育研修施設として建設業安全衛生教育センター(千葉県佐倉市)の利用も行っています。
4.建設業における安全衛生管理手法の均一化・普遍化をめざし建設業労働安全衛生マネジメントシステムの普及定着に全国的に取り組んでいます。
5.安全意識の高揚を図るため各種表彰を行っています。また、安全標語の募集表彰も実施しています。
6.労働災害防止PRのための定期刊行物を始め、冊子・チラシ等の作成配布、また、安全衛生意識向上のための各種図書・用品等の頒布を行っています。
 以上を主な事業内容に掲げ、県内の建設業労働災害防止に向けて寄与すべく活動を展開しております。
 建災防についてのお問い合わせは、建災防静岡県支部又は各分会までご連絡下さい。
 建災防は、建設業を営む事業主が、自主的に労働災害防止活動を推進することを目的に組織された団体です。一人でも多くの事業主の方に会員として加入していただき、それぞれの事業主の方々が連携しながら、業界全体が一丸となって労働災害防止活動に取り組むことが重要であり、これによってはじめて効果 的な災害防止活動が推進できるものと考えております。当協会に未加入の建設企業におかれましては、この機会にご加入いただき、建災防の安全衛生活動の輪を拡げ、ともどもに労働災害の絶滅に向かって努力していきましょう。
【入会案内・申込み先】
建設業労働災害防止協会 静岡県支部
 〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町9番9号
 TEL〈054〉255−1080 FAX〈054〉272−6034